2018年11月開催~本のイベントご紹介!~

今回は〚本に関するイベントのご紹介〛

 

2018年11月中に兵庫・岡山・香川で開催される本に関するイベント情報を一挙公開!

読書の秋!お目当てのイベントに足を運んでみてはいかがでしょう♪

 

 

2018年11月開催!
に関するイベントのご紹介!~

 

 

だんだんと寒くなり、気づけばもう11月。読書の秋ですね。
皆さん本を楽しんでいますか?

 

全国各地でイベントの多いこの季節、週末が近づくと「今週はどこのイベントに行こうか?」とワクワクされている方も多いのではないでしょうか?

 

今回はイベント先で書店員さん・司書さんから教えてもらった耳寄りな、本に関するイベント情報をご紹介します!
兵庫・岡山・香川で2018年11月中に行われるイベント情報、まとめて4件ご紹介です!お見逃しなく!!!

 

 

 

神戸文化祭(兵庫県神戸市)

この町の これからのトモダチに
会いにゆこう お話しにゆこう

日時:2018年11月3日(土)~11月11日(日)
場所:神戸市 元町駅周辺
内容:神戸文化祭2018
ナンデモナイヒオメデトウ
神戸文化祭とは、この期間中、自分の好きな場所で、自分のやってみたいことをやる人達がいて、そして、その人達に会いに行こう、という、ある意味とてもシンプルな催しです。神戸文化祭は、その期間中、神戸市内全域の各所で同時多発的に行われているのですが、広大なエリアを舞台にしていることもあり、特定の「地域復興」や「街おこし」という目的で行われている訳ではないのです。「自分の好きな場所で何かをやる」という事が、この催しの主眼となっているようですね。(チラシより抜粋)
【フラッガーとハンター】
神戸文化祭の期間中、旗を掲げる人をフラッガーと呼んでいます。
特別に企画を準備したり、いつも通りの活動をただ公開したり、あるいは単に「自分はこういうことをしています」と知らせる為に旗をあげる人もいます。
127件の登録があり、元町駅の周りの様々な業種の店舗がフラッガーとなっています。もちろん書店もあります!
そしてフラッガーを訪ね歩く人をハンターと呼んでいます。フラッガーとハンター。神戸文化祭に参加する二つのスタイルです。

【詳しくはこちら▶神戸文化祭HP FB▶神戸文化祭

 

先日ご紹介させていただきましたイベント「イチョウ並木の本まつり」に来られていた神戸市立兵庫図書館の司書さんに教えていただいたイベント!「これからの図書館の在り方を考え、地域と一緒に盛り上げていける環境を作りたい」とお話しくださいました。街を上げての大イベントです!
明日11月3日(土)~11月11日(日)まで開催中です。今までにない発見が出来ること間違いなし!


にゃらく展『猫が出てくる絵本の話あれこれ』(岡山県倉敷市)


−すみ・いろ・いろいろ− 稲垣亜希 保都裕子
にゃらく展

2018年 11月9日(金)~ 18日(日)
10:00~17:00
会場:招き猫美術館 art space KANAYAMA


※このイベント期間中に開催される本のイベント!

『猫が出てくる絵本の話あれこれ』

開催日:11月10日(土)
時間/14:00〜15:30(予約不要・先着30名様)
講師/都築照代(つづきの絵本屋店主

【詳しくはこちら▶招き猫美術館HP

 

以前、おすすめ書店としてもご紹介させていただきました、絵本専門士の店主が倉敷市で営む可愛らしい絵本専門店「つづきの絵本屋」の店主が、猫が出てくる絵本の話をあれこれしてくださるそうです。猫好き!絵本好き!にはたまらないイベントですね♪
当日はご紹介してくださった絵本の販売もあるそうです。


 

『アンナとビイプ』原画展&こみねゆらさんギャラリートーク&サイン会(岡山県倉敷市)

【『アンナとビイプ』絵本原画展】
日時:11月12日(月)~27日(火)10:00~18:00
場所:つづきの絵本屋
*参加無料

*営業時間内であれば、ご自由にご覧になれます。

 

【絵本作家こみねゆらさんギャラリートーク&サイン会】
日時:11月17日(土)14:00~15:30
場所:つづきの絵本屋
定員:25名(要予約)
参加費:1,000円
*イベント終了後、サイン会あり

【詳しくはこちら▶つづきの絵本屋HP FB▶つづきの絵本屋

 

『絵本作家こみねゆらさん』【FBTwitter】
その絵の熱烈なファンも多く、繊細で魅力的な人形の創作もされます。この度、講談社より「アンナとビイプ」を出版。原画展に合わせて、熊本から「つづきの絵本屋」に来られます。これまでに描かれた絵本のお話や制作秘話などのお話が聞けるそうです。きせかえ人形もご準備くださるそうですよ。参加してみてはいかがでしょうか?


 

ポリ裏ブックバザール(香川県高松市)

日時:2018年11月23日金曜日 10:00〜16:00
会場:四町パティオ
コンセプト:かつて若者たちの溜まり場だった高松北警察署田町警備発出所裏広場こと4町パティオ、通称ポリ裏に、一日だけ幻の巨大野外本屋さんが出現します。
■出店店舗一覧
<香川>なタ書・ルヌガンガ・YOMS・かまんよ書店・サニールートコーヒー・iL・The Banks・へちま文庫・solow・葵西石川商店・株式会社半空・迷路のまちの本屋さん・dorondo・フー吉堂・2nd Memory・ネジマキネコ・よなよな堂・フユイテ書店・ぎばさ書房・夜読蛙
<愛媛>螺旋・読×舎・SAADIA RECORDS・やどかり文庫・古書 群青社
<高知>うずまき舎
<徳島>Phil Books・古書ブン・四川書架・なこち
<岡山>451BOOKS・古本たかつか・古本屋はりねずみ・地獄フェリー
<広島>吉備川辺亭
<福岡>古書いちげんさん
<大阪>Dull BQQs
<神戸>B-Bookstore~元気が出る本屋~・古本ハレクモ
<奈良>夜学舎
<千葉>よたか堂
<東京>無人駅をめぐる本屋・南陀楼綾繁

【詳しくはこちらFB▶ポリ裏ブックバザール! Twitter▶solow@(祝)11/23ポリ裏ブックバザール

 

こちらも先日行われた「イチョウ並木の本まつり」のイベントに出店されていた書店員さんに紹介してもらったイベントです。
こんなにたくさんの個性的な本屋さんが集まるイベント!トークイベントなども開催されます。本好きな方は絶対行ったほうがいいですよ!


まとめ


今回ご紹介したのは4件のみでしたが、ネットなどで調べてみると、きっともっとたくさんの本に関するイベント情報が出てくるでしょう。年内通しても、この時期が一番「本に関するイベント」が活気のある時期だと思います。
こういったイベントに積極的に参加して、普段は見られない書店をチェックしたり、「本と人」との出会いのキッカケになると思います。思い切って出掛けてみてはいかがでしょうか♪

【関連記事】
★書店
~つづきの絵本屋~
~451BOOKS~
秘密基地からみんなの基地へ「なタ書」インタビュー記【第1回】
★イベント
イベント★体験談~第2回 瀬戸内ブッククルーズ イチョウ並木の本まつり①~
イベント★体験談~第2回 瀬戸内ブッククルーズ イチョウ並木の本まつり②~
イベント★体験談~第3回 瀬戸内ブッククルーズ イチョウ並木の本まつり①~
イベント★体験談~第3回 瀬戸内ブッククルーズ イチョウ並木の本まつり②~

コメントする