〚おすすめ絵本★ご紹介〛~フェリックスの手紙~

今回は〚おすすめ絵本★ご紹介〛

 

この絵本、初回発行は1994年。

今でも人気作で、なかなか手に入らないんです。

きっと多くの方に読まれている本でしょう。

 

子どもはもちろん、

大人もワクワク楽しめるしかけ絵本です。

 

〚フェリックスの手紙〛をご紹介したいと思います★

フェリックスの手紙―小さなウサギの世界旅行-

アネッテ・ランゲン(著)
コンスタンツァ・ドロープ(著)
栗栖 カイ(著)
出版社:ブロンズ新社


 

1994年初回発行のシリーズ作品で、

ネットでも書店でも入荷するとすぐ売れてしまい

現在は品切れ状態。

「クリスマスシーズンには特に良く売れる。」

と書店員さんが教えてくれました。

 

そんな中、手に入れる事が出来ましたので、

子どもと一緒に読んだ感想をお伝えしたいと思います♪


 

 

この絵本の主人公”小さなウサギのフェリックス”

可愛いうさぎのぬいぐるみです。

 

持ち主の女の子の大のお気に入りで、

どこに行くのも一緒。

 

 

うちの10歳の娘も、ぬいぐるみが大好きで、

3歳の頃にプレゼントしたくまのぬいぐるみ。

未だに大事にしていて、一番のお気に入りです。

 

小さい頃から、どこに行くのも一緒、

途中までは大事に抱っこしているのですが、

遊びに夢中になっている間に行方不明。

無くして探し回る事が多々ありました(^^;)

 

 

この絵本のフェリックスの持ち主の女の子も

大事にしていたフェリックスが

突然、空港でいなくなってしまうんです!

 

しばらくして、悲しんでいた女の子の元に、

一通の手紙が届きます。

その送り主は、そうフェリックス!

 

ここがこの絵本の素晴らしい所♪

なんとフェリックスからのお手紙が読めるんです!

 

 

絵本の中に封筒が付いていて、

封筒を開けれる様になっています♪

 

これには子どもたち大興奮!!!

 

封筒を開ける権限の取り合い。笑

手紙の取り合い。笑

 

できれば、

破らないように仲良く見てほしいですね。笑

 

こんな形で、

フェリックスからのお手紙を

自分に送られて来た様に

手にとって見ることが出来る!

 

そりゃ、子ども大興奮ですよね♪

この絵本、すごい魅力的です!!

 

可愛い字で一生懸命に書いてある手紙。

内容はシンプルかと思いきや、

結構しっかり書いてくれています。

 

なぜ居なくなったのかは明かされず、

フェリックスが今何処にいるのか

フェリックスがそこで体験したこと

フェリックスがそこで学んだこと

が手紙に書いてあるのです。

 

突然空港で居なくなったフェリックス。

ひとりで旅をして、

一カ国だけだけではなく、毎ページごと、

違う国を旅していくフェリックスから手紙が届きます。

たまに写真とかも入っていたり♪

トランクにはおみやげも入っているんですよ♪

 

 

毎ページ、手紙があるので、喧嘩をせず、

順番に”封筒を開ける権限”が回ってきます。笑

 

 

絵本自体の内容も結構しっかり書いてありますし、

フェリックスの手紙の内容も

旅先の世界各国のことが詳しく書かれています。

 

お勉強になるんです、ものすごく。

興味が沸いてくるんです、ぬいぐるみに聞くと。

 

この絵本をひとりでも楽しめるのは

小学低学年くらいからかな、と思います。

 

ですが、うちの3歳の息子も

手紙を楽しく、取り出したり閉まったり

「これなんてかいてある?」と興味津々でしたので、

小さいお子さんも、大人と一緒に十分楽しめますよ♪

 

 

自分の大事にしていたぬいぐるみが突然居なくなり

そのぬいぐるみからお手紙が届くなんて。

しかも一人で旅行して、

その国のこと・体験したことを教えてくれるなんて。

 

ワクワクが止まりませんね♪

 

ファンタジーの詰まった

夢のような絵本ですよね。

 

夢が、発想力が膨らみます。

 

ぜひ、みなさんも見つけたら

手にとって楽しんでください♪

 

旅に行きたくなるかな?

いろんな国のこともっと知りたくなるかな?

ぬいぐるみとお話してみたくなるかな?

ぬいぐるみが冒険しないかな…?

 

うちの子どもたちは

ぬいぐるみからのお手紙がほしい!と言ってました。

 

わたしも子どもの頃、

ねこのぬいぐるみを大事に持っていて

いつもその子が居ないと眠れなかったし

しんどい時、寂しい時、お話聞いてもらってたな。

と思い出しました。

 

子どもにとってぬいぐるみって

自分の分身の様な、

大親友だったり・心の支えだったり

きっと大切な存在です。

 

大人になってからだって、

ぬいぐるみ、大事に出来ること

素敵なことだと思います。

 

そんなぬいぐるみが起こす奇跡。

みなさんも体験してみてください★

 

 

シリーズ作なので、

続編も読んで楽しみたいと思います♪

 

 

 

なまえ:はるかぜ10歳女の子*3歳男の子の母
母になってから、こどもに学ぶ人生。
大変な事もあるけれど、毎日が宝物♪
子育ても、自分も大切に…栄養を。
★素敵な本が見つかりますように★

 

 

 

コメントする