イベント★体験談~第3回 瀬戸内ブッククルーズ イチョウ並木の本まつり①~

日時:2018.10.26(金)27(土)10:00〜16:30
会場:Jテラスカフェ(岡山大学津島キャンパス内)
主催:瀬戸内ブッククルーズ

 

本に出会い、触れて、選んでみる。

本と遊んで、聞いて喋って、

飲んで食べて、

本を楽しむ1日。

 

岡山を中心に瀬戸内で営む小さな書店が中心になって作られた、本を愛してやまない集まり。

少しでも多くの人に、本を選ぶ楽しみを知ってもらうための活動です。

【イチョウ並木の本まつり 広告より抜粋】

※このイベントは終了しています!

 

イベント★体験談

第3回 瀬戸内ブッククルーズ

並木~


先日2018.10.26㈮27㈯の2日間、岡山大学津島キャンパス内にあるおしゃれなカフェ、Jテラスカフェで行われた「本に触れ合うイベント」が開催されました!昨年に引き続き取材に行ってきましたのでイベントの様子をご紹介したいと思います♪


【昨年のイベント記事はこちら▶~第2回 瀬戸内ブッククルーズ イチョウ並木の本まつり①~~②~ 】
初日となった10月26日㈮、会場に到着したのは10時過ぎでしたが、イベント開始時刻10:00~にも関わらず、今年もすでにたくさんの人で賑わっていました!

岡山・四国・福山・兵庫・東京…普段行くことの出来ない書店が勢揃い!
今年の出店店舗数は瀬戸内を中心に46の店舗が集合!
各書店ごとに”おすすめしたい本”を厳選して持ち寄り、決められたブースに陳列していました。それぞれ個性のある書店ばかり。並べられている本にも個性を感じました。
気になったブースで足を止め本を手に取ったお客様と、その店の書店員が自然と会話をはじめる。”本と人”の出会いを楽しんでいる様子が伺えました。
イベント内容豊富なため今年も記事を2部に分けてのご紹介です♪お見逃しなく!

もくじ
第1部
・出店店舗ご紹介(書店)
(ブックトークの内容も合わせてご紹介)
・出店店舗ご紹介(飲食店)
第2部
・イベント・読み聞かせご紹介
・ワークショップご紹介
・イベント感想
・耳寄り!イベント情報!

 

 出店書店のご紹介

それではさっそくイベントに出店していた書店をご紹介していきたいと思います♪
46店舗全てはご紹介出来ませんので、絵本が多く扱われていた書店を中心にご紹介!

451BOOKS [岡山県玉野市]

まずは、このイベント主催瀬戸内ブッククルーズのスタッフである451BOOKSさんから。
テント2つ分の絵本を中心とする様々な種類の書物が並べられ、2日ともテント下には幅広い年代のお客さんが、絶えることなくひしめき合って大人気でした!おすすめ書店でもご紹介させていただいております。【詳しくはこちら▶~451BOOKS~

古書 みつづみ書房 [兵庫県伊勢丹市]

兵庫県伊勢丹市にある5坪のちいさな古書 みつづみ書房。店主はとても気さくな方で、お話していて本を愛してやまない様子が伺えました。店主の好きな本がジャンルを問わず置かれているそうです。
イベント開始早々小さな子どもを連れたお母さんたちが詰め掛けていたのがこの古書 みつづみ書房。イベントに木箱2箱分の絵本を持ってきていたのですが、初日のわずか1時間足らずで1箱分が完売したとのことです。「こういった大学のそばで開催していることも関係あると思いますが、岡山のお母さんは文学的で素晴らしいですね!」とお褒めの言葉をいただきましたよ♪

未来屋書店岡山店 [岡山県岡山市]

岡山駅すぐそばにあるイオンモール岡山5Fにある未来屋書店 岡山店と4Fみらいやのもり岡山には、『おこらでませんように』の著者である絵本作家くすのきしげのりさんの手がけた作品がずらりと並んでいました!1日目のトークイベントでは未来屋書店岡山店の店長が『おこらでませんように』の紹介もしていました。翌日にはくすのきしげのりさん本人による読み聞かせが行われました!詳細は2部でご紹介します。
未来屋書店 岡山店では11月25日(日)・12月16日(日)の2日間「ぬいぐるみとふしぎのもりのほんやさん」のイベントが開催予定!今後も目が離せない書店です!【詳細・昨年の様子はこちら▶2018年イベント詳細昨年2017年のイベント関連記事

ホホホ座 浄土寺店 [京都府京都市]

「本の多いお土産店」とうたっているホホホ座 浄土寺店。ホホホ座の店主である山下 賢二さんの自伝的エッセイ『ガケ書房の頃』(夏葉社)この本のひとつのエピソードから、『やましたくんはしゃべらない』(岩崎書店)という絵本が出来ました。2018年11月に発行予定です!本当にしゃべらない子どもだった山下くんの「初めて人前で話したこと」を公開しているそうです。今回もトークイベントでご紹介されたようなのですが、わたしは時間が合わずお話を聞くことが出来ませんでした。絵本が発売されたら読んでみたいと思います♪

一博堂書店 [岡山県岡山市]

古文書・古書籍・古地図・古美術・サブカルチャーなどを主に取り扱っている一博堂書店

2日目のトークイベントで店主がおすすめしていたのが5㎝✕5㎝ほどの小さな絵本「グリコえほん」。小さいながらもしっかりとした作りで内容もイラストも充実していて主に童話などが書かれています。店主の紹介を聞いて、娘も他の書店の店長までも買い求めていました。

Satellite [岡山県岡山市]

昭和ムード満載の下町情緒漂うエリア「奉還町商店街」にあるちょっと珍しいアートなお店Satellite。「アートに興味を持ってもらえるきっかけになれば」との思いで学生が多く利用する「奉還町商店街」にお店を出されたそうです。イベント時には絵本も置かれていて絵本作家荒井良二さんの『きょうはそらにまるいつき』(偕成社)なども置かれていてました。絵本作家荒井良二さんといえば、クリスマスに多く読まれている『きょうというひ』(BL出版)などが代表作に挙げられますね。

くらしと本のみせ スウス [大阪府大阪市]

絵本や児童書、暮らしまわりの本、その他色々な古本を扱っているくらしと本のみせ スウス。一箱古本市というフリマスタイルで古本を売るイベントに家族みんなで参加することからはじまり、今年2018年8月に実店舗をオープン!暮らしにそっと寄り添って、本がそばにあることが自然になるような、街の小さな古本屋さん。


 

 出店飲食店のご紹介

今回のイベント開催地となったJテラスカフェからご紹介!

Jテラスカフェ [岡山県岡山市]

岡山大学内にある「人が集まり、対話が生まれる場所」Jテラスカフェ。大切な人の「おいしい!」という驚く笑顔が見たい。そんな気持ちで日々料理してくれているJテラスカフェのMenu。イベント時は「栗おこわのおにぎり」「水餃子」「キーマカレー」などが並んでいました。2日目に子どものリクエストで「コロッケ入りキーマカレー」を購入し食べてみましたが、素材の味が生きたキーマカレーと雑穀米が優しくマッチ!コロッケもさっぱりヘルシーに食べれ、あっという間に完食しました!

文豪珈琲 [岡山県岡山市]

cafeZ+par’am+菓子屋てとて+JTerraceCafe、4店舗合同で文豪の小説にちなんだ珈琲やお菓子、お弁当を用意してくれていました。教科書などで名前はみんな知っている文豪小説。小説に登場する”美味しいもの”とお買上げの方に「文豪しおり」もプレゼントしてくれました。わたしは「森鴎外/種田山頭火が愛した珈琲(ブラジル)」を注文。その他にも「宮沢賢治『銀河鉄道の夜』より:くるみの化石クッキー」「池波正太郎『散歩の時に何か食べたくなって』より:どら焼き」などか販売されていました。

書店も飲食店も、ご紹介しきれませんでしたが、他にも魅力的なお店がたくさん並んでいました♪
Jテラスカフェの店内や読書用に用意された特設テントの下、Jテラスカフェの横に広がる芝生では、読書をしたり、飲食をしたり、走り回ったり。それぞれがそれぞれの時間を自由に楽しんでいる様子が伺えました。


もくじ
第2部
・イベント・読み聞かせご紹介
・ワークショップご紹介
・イベント感想
・耳寄り!イベント情報!

第2部に続きます♪▶イベント★体験談~第3回 瀬戸内ブッククルーズ イチョウ並木の本まつり②~

 
【関連記事】
2017年度
イベント★体験談~第2回 瀬戸内ブッククルーズ イチョウ並木の本まつり①~
イベント★体験談~第2回 瀬戸内ブッククルーズ イチョウ並木の本まつり②~
2018年度
イベント★体験談~第3回 瀬戸内ブッククルーズ イチョウ並木の本まつり②~

2 コメント

  • 古書みつづみ書房

    ステキな記事をありがとうございました!!晴天に恵まれたイチョウ並木の本まつり、本当に気持ちの良い一日でしたね!また来年も参加させていただきたいと思います!!

    • miyabi

      古書みつづみ書房さん
      本当に気持ちの良いお天気でしたね♪
      みつづみさんにお会いしてお話出来て、素敵な本を見つけることも出来て、楽しいイベントでした(*^^*)
      また来年も、イチョウ並木で会えるのを楽しみにしております!

コメントする