マーサとリーサがやってきた!~DIYでクリスマスベルをつくろう~

今回は【ワークショップ体験談】

 

日時:2018.11.18(日)10:00~12:00・13:00~15:00
会場:宮脇書店 総社店 ヒロシゲマエ隣「Kiitos」

※このイベントは終了しています!

今回ワークショップイベントが行われたのは11月に入りクリスマス仕様に飾り付けられた宮脇書店 総社店ヒロシゲマエ「Kiitos」!会場については記事の最後にご紹介させていただいておりますので最後まで御覧くださいね♪

フリースペース「 Kiitos」で開催されたクリスマス感満載のワークショップイベント!

今回は必見!出版社が選抜!〚子育て世代におすすめの本★ご紹介〛第1弾!でもご紹介させていただいたことのある『マーサとリーサ』(岩崎書店)のDIYワークショップです。


イベント関連本ご紹介

『マーサとリーサ』

たかおか ゆみこ (著)
出版社:岩崎書店

『マーサとリーサ(1) お片づけのなやみ、ひきうけます!』(岩崎書店*2016年3月発行)
『マーサとリーサ(2) とびきりの夏の思い出、つくります!』(岩崎書店*2016年6月発行)
『マーサとリーサ(3) 花屋さんのお店づくり、手伝います! 』(岩崎書店*2017年2月発行)

素敵な双子のマーサとリーサが町の人のお片づけや部屋づくりをお手伝い!みんなに笑顔をもたらします。物語が進む中で、片付けについても学べ、子どもが身近にある物で簡単にDIY(工作)できる内容です。漫画のように読みやすく、この本を見れば小学校低学年からでもひとりでDIYを楽しめます♪
図書館でも子供向けDIYのイベントを開催していて、夏休みの自由研究にも大人気だった『マーサとリーサ』のDIYワークショップ。今回は『マーサとリーサ(3) 花屋さんのお店づくり、手伝います! 』(岩崎書店*2017年2月発行)に載っているDIY「ウィンドチャイム」クリスマスバージョンです!



よんで つくって たのしんで
マーサとリーサがやってきた!

 

~DIYでクリスマスベルをつくろう~


2018年11月18日㈰の午前の部に、子どもたちと一緒に行ってきました。参加費用は1人¥100で自分だけのクリスマスベルを楽しく作れるDIY!
会場には『マーサとリーサ』の著者であるたかおか ゆみこさんが来てくださっていて、DIYを教えてくださいました♪
それでは早速 Lets DIY


①素材選び


用意してくださっていた素材の中から、まずはベルの本体を選びます。今回のDIYに使用したのは、500mlのペットボトルの上部だけをカットしたもの。様々なメーカーのものが用意されていて、色んな種類のペットボトルがありました。小学6年生の娘は丸みのあるデザインで表面がツルッとしたもの。4歳の息子は同じく丸みのあるデザインで表面がザラッとしているものを選びました。


①色・模様付け

それぞれイメージを膨らませ、油性のマッキーペンの好きなカラーを選びます。娘は青系、息子は赤系に決めました。まずはペンで内側に色を塗っていきます。全体に塗ってもいいし、シンプルに仕上げたいなら塗らなくてもいいようです。子どもたちは全体的に塗っていました。

たかおか ゆみこさんが教えてくれた【色塗りのPINT!】
ペンで塗っているとどうしても色ムラが出来てしまいます。そんなときは、二度塗りをすることで、色ムラを回避できるよ!

好きなように塗れたら、外側にポスカでイラストや模様を描いたり、用意されていたシールを貼ったり、思い思いに仕上げていきます。子どもたちも集中して楽しんでいる様子が伺えました♪


③装飾品選び


たくさん用意されたこちらの素材の中から、ベルの上下に付ける飾りのビーズを15個・鈴を1個・リボンを1個選びます。娘は水色系のビーズと鈴とリボンを選び、息子は透明・ピンク系のビーズ・緑の鈴・赤いリボンを選びました。

たかおか ゆみこさんと書店員さんに手伝ってもらいながら、タコ糸にビーズを通します。娘は難なく出来ましたが、息子はまだ難しいようで、わたしも協力しながらではありましたが、自分でできる範囲で一生懸命頑張って通しました。内側にビーズを12個通したら、終わり目に鈴を付けます。次にベルの上側の糸にビーズを3個通して持ち手になるように糸を結びます。最後にキャップの所にリボンを付けたら完成です!


③みんなの完成品!

たかおか ゆみこさんと書店員さんに教えてもらいながらも、最後まで熱中して作業して、約1時間で完成しました!息子の作品はクリスマスカラーでシールがたくさん使われていて、クリスマスっぽい賑やかなデザインに。娘の作品は全体に青系統を使い統一感のある、冬を感じるデザインになりました。自分で考えて自分でDIYした、世界にひとつだけの素敵なクリスマスベルの完成です♪隣の作品はたかおか ゆみこさんが作られた見本ですが、こちらはクリスマスカラーの緑を土台にマスキングテープでカーランドが表現されていて、とても可愛らしいデザインです。

ワークショップの参加者の方々の作品もご紹介させていただきます♪拝見させていただいたどの作品も丁寧に作られていて、唯一無二の自分だけのクリスマスベルで、個性が光る作品ばかり。たかおか ゆみこさんと書店員さんが「似通った作品はひとつもなく、大人が作るよりも独創的なデザインで、どれも個性が良く出ていて、完成度の高い素敵な仕上がりでした。子どもの発想力に驚かされ、感動しました。」と感想を教えてくださいました。みなさんもご自宅で作ってみてはいかがでしょうか?\Let’s DIY!/


ワークショップの感想

 

今回のワークショップ『マーサとリーサがやってきた!~DIYでクリスマスベルをつくろう~』にはたくさんのご家族が参加され、女の子のみならず、男の子の参加も多く見られ、みなさんご家族で熱心にDIYを楽しんでいる様子が見られました♪著者のたかおか ゆみこさんは図書館でイベントを開催される事が多く、書店での開催は3度目のことでしたが、「図書館でのイベントに参加される方々とはまた違った雰囲気の方々が来られていて、皆さんの個性を感じることが出来て楽しかったです。」とおっしゃっていました。『マーサとリーサ』の出版社の岩崎書店の方も来られていて、「今後も作家さんたちによる書店向けのイベントを検討していきたいです。」とお話くださいました。楽しみですね♪
【岩崎書店Twitter▶https://twitter.com/iwasakishoten
【岩崎書店編集部ホリウチさんのTwitter▶https://twitter.com/h_o_r_i_u_c_h_i
どちらも絵本のことばかりあげられていて楽しいですよ♪

わたしとしても、今回のDIYワークショップに子どもと一緒に参加でき、収穫のある体験となりました。子どもたちが材料を選ぶところから完成まで熱中して作業している様子が見られ、自分から意欲的に楽しんでいる姿がとても印象的でした。娘は物づくりが好きな子で、今回のワークショップの参加も娘の希望でした。DIY中も自分の思い描いた作品に仕上げるために真剣に取り組んでいて、素直にDIYを楽しんでくれている様子が伺え、出来上がった作品をたかおか ゆみこさん、書店員さんや他のお客さんにも褒めてもらえ、喜びを感じているようでした。息子は4歳男児ですので、走り回りたい、じっとしていられない、そんな時期でもあり、母的にはワークショップ参加に若干の不安をいだきつつの参加となりましたが、そんな心配は全く必要なく、自分の思い描いたクリスマスベルを完成させるべく、自分のこだわりを持ち、すごい集中力とセンスを最後まで貫き通し、DIYをやり遂げ、達成感に満ち溢れてました。子どもの成長を感じ嬉しく思いました。

そんな風に子どもたちの成長を感じる体験をさせていただけたのも、たかおか ゆみこさんの考えられた「子ども向けのDIY」を体験出来たからこそだと思います。子どもが自由な発想を持ち、それを表現できるDIYって、子どもでも、大人でもなかなか思いつくものじゃありませんよね。でも、たかおか ゆみこさんが考えてくださるDIYには、子どもの無限の発想力と未知なる可能性を引き出してくれる要素があるのだと実感しました。先に紹介させていただいた『マーサとリーサ』にはそんなDIYがたくさん詰まっていますよ♪ぜひ読んでみてください。合言葉は\Let’s DIY!/


 会場紹介

クリスマス間近ということで今年も宮脇書店 総社店の児童書コーナーにはサンタさんが登場!クリスマス関連絵本が陳列された奥の壁にも小さなサンタさんが居ましたよ♪

そんな児童書コーナーの手前にある2階に続く階段の先には、漫画コーナーが広がっていました。2階全面に陳列された種類豊富な漫画にワクワクします!

さらに、レジ横には輸入菓子が陳列されていました!購入後は今回イベントが行われた「 Kiitos」で飲食も可能です。

”お買い物帰りに…お散歩の休憩に… 「Kiitos」でおいしいコーヒーを”
”お買い物帰りに…お散歩の休憩に… 「Kiitos」でおいしいコーヒーを”

広い空間にテーブルとイスが置かれていて、コーヒーマシン(有料)も完備されています。宮脇書店 総社店やヒロシゲマエで購入された物は持ち込みOKとなっており飲食も可能、買ってすぐ本を楽しむ事が出来ます♪お友達と、家族と寛いでちょっと一息♪【詳しくは▶ヒロシゲマエ 宮脇書店総社店の雑貨・文具・食品のお店


宮脇書店 総社店 イベント★

毎年この時期に行われている宮脇書店 総社店誕生祭が今年も開催されます!

会場:宮脇書店 総社店
日時:2018年12月8日㈯・9日㈰
時間:10:00~22:00
詳細:ヒロシゲマエ 宮脇書店総社店の雑貨・文具・食品のお店
ぜひ、行ってみてください♪


会場案内
会場:宮脇書店 総社店 ヒロシゲマエ隣「 Kiitos」
住所:岡山県総社市井手1049-1
TEL : 0866929229
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休

宮脇書店 総社店0866-92-9229
”本屋さんの魅力”ポータルサイト 『本屋さんTRIP』


【関連記事】
必見!出版社が選抜!〚子育て世代におすすめの本★ご紹介〛第1弾!
イベント★ご案内~ハンドケアセラピー体験~
イベント★ご報告~ハンドケアセラピー体験・ワークショップ体験~
イベント★ご案内~ハンドケアセラピー体験~
イベント★ご報告~ハンドケアセラピー体験~
出張ネイルサロン*ご案内
出張ネイルサロン*ご報告
タロットカード&マヤ暦占星術*ご案内
タロットカード&マヤ暦占星術*ご報告
タロットカード&オラクルカード占い*ご案内
イベント★体験談~第3回 瀬戸内ブッククルーズ イチョウ並木の本まつり②~
おすすめ書店★ご紹介~宮脇書店 総社店②~
おすすめ書店★ご紹介~宮脇書店 総社店②~
~刺しゅう&ニードルフェルト~ワークショップ体験談

コメントする