絵本作家サトシンさんの復興応援 絵本よみまショー(晴れの国おかやま絵本読み聞かせ隊)

今回は[イベント告知]

 

平成30年7月「晴れの国おかやま」を襲った西日本豪雨。

災害後、親子のコミニュケーション遊び「おてて絵本」提唱者の絵本作家サトシンさんが復興を応援しようと被災地域の保育園や小学校、書店などにかけつけ、音楽や歌を交えて読み聞かせる「絵本ライブ」でみんなを元気づけるイベントを、岡山県内で活動するボランティア団体「晴れの国おかやま絵本読み聞かせ隊」と一緒に継続的に開催してくれています。

西日本豪雨から半年経ち、復興をさらに応援しようと倉敷市玉島市民交流センター(岡山県倉敷市玉島)で絵本ライブを開催します!しかも、今回は360人の来場を想定した大イベント!
サトシンさんの絵本ライブにまだ行った事のない人も、もう行ったことのある人も、ぜひこの機会お見逃し無くお越しください!


2019年1月19日開催!

絵本作家サトシンさんの
復興応援 絵本よみまショー


開催概要


●日  時 2019年1月19日㈯
●開場時間 13:00
●開催時間 13:30~15:00
●参 加 費  無料
●内  容
・復興応援絵本ライブ13:30~15:00
・サトシンさんサイン会15:15~
※サトシンさん絵本販売あり
●会  場
倉敷市玉島市民交流センター 湊ホール
(倉敷市玉島阿賀崎1-10-1)地図
●定  員
360人(先着順)※定員になり次第締切
●申込方法
〈こくち~ず〉HPサイト
URL:http://kokucheese.com/event/index/547145
※定員360名になり次第締め切りとなりますので、ご応募はお早めに!
尚、受付は2019年01月15日 20時00分までとなっております。
《主催》
晴れの国おかやま絵本読み聞かせ隊
●お問い合わせ
E-mail:8092ehonyomikikasetai@gmail.com


絵本作家サトシンとは!?

平成30年7月「晴れの国おかやま」を襲った西日本豪雨の被災地域を応援する思いを込め、音楽や歌を交えて読み聞かせる「絵本ライブ」を通じて、被災地域の園児、児童、その保護者等に笑顔を届けることを目的に岡山県内の豪雨被災地域でイベントを継続的に開催されている、絵本作家サトシンさんと岡山県内で活動するボランティア団体「晴れの国おかやま絵本読み聞かせ隊」。
岡山県以外にも、東日本大震災の復興応援、熊本地震のあった熊本、大分で復興支援ツアー、北海道胆振東部地震の復興応援などにも行かれている、バイタリティーあふれる絵本作家サトシンさんを簡単にご紹介。

《サトシンさんプロフィール》

1962年新潟県出身、絵本作家(元コピーライター)で三児の父親でもある佐藤伸さん。育児のモットーは「ベタベタしない。だけどパサパサしない。」
2006年12月すずき出版より「おったまげたと ごさくどん」(サトシン/作 たごもりのりこ/絵)を出版し、以降、本格的に作家活動に突入。2007年4月「おてて絵本普及協会」設立。親子のコミニュケーション遊び「おてて絵本」の普及活動をされています。「おてて絵本」は「おててえほん」としてNHK教育TV「みいつけた!」でもレギュラー放送中。
2009年12月文溪堂より出版の絵本「うんこ!」(サトシン:作 西村敏雄:絵 文溪堂)で第1回リブロ絵本大賞を受賞するなど、数々の絵本で多くの賞を受賞されています。【サトシンさんHPより抜粋▶絵本作家サトシンHP

 


元気になるイベント!


これまでに開催されたイベントでは、絵本を音楽にのせて歌い、語り、子ども達と一緒に楽しめる絵本ライブが開催され、参加した子どもはもちろん、保護者や日頃絵本に接する機会の少ない大人の参加者も、いつしか笑顔で手拍子を打ちながらライブに参加し、元気をもらったと大変好評だったようです。

 

《参加者の声》

”家が水に浸かって落ち込んだけれど、いっぱい笑って楽しめた。”
小学生(8歳、男児)

”サトシンさんは、とにかくパワフルで、こんな読み聞かせ見たことがない。歌って騒いで、とにかく楽しかった。大人になりたくない子どもが増えているそうで、大人になったら楽しいことがいっぱいできるよ、大人って楽しいよというメッセージを子どもにいっぱい届けてくれた。被災地域に笑いと笑顔と元気をたくさん届けてくれてありがとうございました。明日からまたがんばります。”
保護者(30代、女性)

”「絵本は子どものもの」という思い込みで完全になめていた。これほどまでに、幼児からおじいちゃんおばあちゃんまで一緒になって、みんなが元気で優しくてあったかい気持ちになれるなんて正直驚いた。サトシンさんの歌、トーク、読み聞かせ、ものすごいエネルギーと子どもにも大人にも届くメッセージで、みんな笑顔で元気になった。今後、絵本を活用した同様のイベントを自分でも企画したい。”
学校関係者(50代、男性)

参加者が絵本を通して元気になれる楽しい「絵本ライブ」だということが伺えますね。


イベントの見どころ!

中でも注目していただきたいのが、今回のイベント中に行われる予定の参加型ダンスです!
まずは絵本作家サトシンさんがプロデュースした渾身のCDアルバム!楽しく歌って踊れる日本昔話!のご紹介!

『2~5歳児 楽しく踊れる! 1曲1話 日本むかしばなし CD付き10曲入り (Gakken保育Books)』

著者:サトシン
CDの音源提供:キングレコード 歌:サトシン&河野玄太
出版社:学研プラス

【最近の子どもは、昔話を知らない! ?】
長きにわたり、語り継がれ、読み継がれてきた日本昔話ですが、著者のサトシンさんが講演などで園や学校を訪れるたびに感じたのは、活字離れが進み、お話のあらすじも知らない子どもや大人が増えている…ということ。そこでサトシンさんが考えたのが、わくわくするJ-POP的な曲調で、子どもも大人も歌で聴いて、踊って楽しめる!スタイルの日本昔話です。昔話には、勇気、優しさ、信頼など、生きていく上で大切なことがたくさん詰め込まれているので、幼児期にぜひふれておきたいもの。昔話のストーリーが、1曲1話でまとめられているので、音楽を聴きながら、踊りながら、遊びながら楽しめます。


今回のイベントでは、『2~5歳児 楽しく踊れる! 1曲1話 日本むかしばなし CD付き10曲入り (Gakken保育Books)』に収録されている曲の中から「はなさかじいさん」をみんなで一緒に踊るそうです!

【【チア女子が踊ってみた】1曲1話 日本むかしばなし「2」はなさかじいさん】
ぜひ、こちらの動画で練習してください!
イベント当日、みんなで一緒に踊って楽しみましょう♪

 

【絵本作家サトシンさんの復興応援 絵本よみまショー】は、年齢制限もなく小さいお子さんからご年配の方まで、参加無料で三世代で楽しめます!
皆さんお誘い合わせの上、〈こくち~ず〉HPサイト▶URL:http://kokucheese.com/event/index/547145より参加申し込みください。
※応募受付は2019年01月15日 20時00分まで定員360名になり次第締め切りとなりますので、ご応募はお早めに!

倉敷市玉島市民交流センター

〒713-8121 岡山県倉敷市玉島阿賀崎1丁目10-1
TEL    086-526-140
倉敷市玉島市民交流センター▶http://www.tamashima-cec.jp/

☆お問い合わせ▶晴れの国おかやま絵本読み聞かせ隊E-mail:8092ehonyomikikasetai@gmail.com

【関連記事】
絵本で広がる支援の輪〜読み聞かせボランティア活動と絵本制作Project〜

コメントする