飽き性対策!続かない&つまらないをなくす方法

飽き性対策です。
つまらない、続かないを直すにはどうすればいいのか?

自分が喉から手が出るほど欲しかったものや、大好きだった事でさえも飽きてしまうという事があります。

恋愛においても、付き合う前は目を合わすことすらドキドキしていたのにも関わらず、結婚して10年も経てば言葉を交わすことすら嫌になっているということも聞きます。これは何故かというと、人間がそのようにできているからです。

では、どうすれば慣れを防ぐ事が出来るのか?

完全に防ぐ事は出来ませんが、どうすれば喜びに対する慣れを減らす事が出来るかを理解しておいてほしいと思います。

楽しいことに慣れるのは、恐ろしく早いものです。だからこそ好きなことは制限しなくてはいけません。大人になったり、収入が上がったりすると好きなものを好きなだけ手に入れる事が出来るようになってきます。実はこれが問題です。

好きな事というのは、その楽しさを最大限に活かしたい、その楽しみを長い時間楽しんでいたいと思うのであれば、その楽しみをご褒美にする必要があります。常に自分の中でご褒美の設定をしておかなくてはいけません。自分の中で何かを乗り越えた結果、それが手に入るというご褒美の設定をしてください。

僕たちがご褒美に対して喜びを感じるのは、手に入れ難いものだからです。自分が頑張って手に入れる事が出来たからこそ、その結果手に入ったらありがたいものです。
お金が発生した云々は関係なく、自分が自制心を持ってやりきる事ができたか出来てないかが重要です。いつでもどこでも手に入るものだと思ってしまうと価値が下がるので、楽しいことに慣れて、その喜びを失いたくないのであれば、自分でご褒美にハードルを設けて、達成すると喜びが手に入るというルールをしっかりつくる事が大事です。

実際に、ものの見方のポイントを変えるだけで満足度が変わるということがわかっています。

ミシガン大学で、ドライブの満足度を調べる研究があります。高級車とそうではない車に乗っている人のドライブの満足度は変わるのかを調べました。

高級車に乗っているオーナーと普通車に乗っているオーナーを集めて、「最近あなたがしたドライブはどのくらい満足しましたか?」と質問をしました。すると、400ドルの中古車に乗っている人と、4万ドルの高級車に乗っている人の満足度は変わりませんでした。実際に乗っている車の値段は大きく影響しなかったのです。

ところが、質問の切り口を変えてみるだけで、大きく違いが出ました。まずはじめに「あなたがお持ちの車はどういう車種ですか?」と聞いてから、先程と全く同じ質問「最近あなたがしたドライブはどのくらい満足しましたか?」と聞いてみました。すると、高級車のオーナーの方が圧倒的にドライブに対する満足度が上がりました。

慣れてしまった結果、本来素晴らしい性能を持っていて、素晴らしい乗り心地の高級車に乗っているという事をいつしか忘れて、単なる乗り物という考え方を持ってしまっていたということです。こうなると高級車も中古車も満足度に変わりはありません。ドライブの満足度が変わらないということではなくて、現在自分が使っている車を購入する時に、その車の素晴らしさにどういう思いを持って買ったのか?という事も慣れて忘れてしまっている事が、幸福度を下げる原因だったのです。

つまり、何かを手に入れたり、自分の好きな事をいくらでも出来るようになった時でも、その喜びや、そこに自分が何を見出してきたのか、普段との違いはなんなのか そういうところに目を向けられなくなってしまうと、一気につまらなくなってしまいます。

本当は好きだったのに、飽きてしまった人は、進歩が無かったり、違う見方を持っていなかったり、そのようなポイントが固定化されてしまい、その結果満足度や幸福感を下げてしまっていたというわけです。

変化に気づかない人、違いに気づけない人は、イタチごっこですぐつまらなくなって飽きてしまいます。

では、どうすればいいかというと、違いに常に目を向ける事です。常に新しい発見があるから飽きなくなる。これが大事です。

飽き性の人は、自分は忍耐力や集中力がないから駄目だと思う傾向にありますが、そんなことはありません。飽き性な人ほど変化を探すべきです。手に入れる経緯を変え、物事の見方やポイントをちょっとずつ変えていくと、飽き性の人の方が続きます。

更に、今は時代の変化が激しい時代です。昔はひとつの仕事をコツコツやっていくことで成功していましたが、今は違います。飽き性の人がつまらないから、続かないからこそ、違う見方をして新しいことを試して、一生懸命続けようとする事で努力の先に時代の変化について行き、最先端のイノベーションを生み出すことが出来るのです。

飽き性の人たちは、変化を見つけて見方を変えていくということを続けてください。そうすると、より時代の先端を追いかけていく事が出来て、日常生活が楽しくなっていくと思います。

コメントする