恋人が理想の結婚相手かどうか見極める方法

10年後、20年後、ずっと長い時間を一緒に過ごしていく結婚相手、パートナー選びに失敗しない方法を紹介します。

僕はまだ結婚していませんが、結婚しようと考えた時に、10年後20年後に相手が今と変わらず優しくしてくれるのかなとか、ずっと愛してくれるのかなとか、色々考えますよね。
それを確かめる方法です。

とても簡単な方法です。
相手の10年後20年後の自分に対する接し方がどこに出てくるかというと、全く無関係な第三者にどのような接し方をするかで読めます。

例えば、特に顔見知りでもないレストランに行ったとします。
店員さんがオーダーを間違えました。その時に相手の反応を見るわけです。行きつけのお店とかでしたら別ですが、怒る人は怒ってしまうわけです。怒鳴ったりとか、責任者呼べと言ったりする人もいると思いますが、これは危険信号です。
自分と利害関係も人間関係も築けていない第三者の人に対して辛く当たったりする人は、結婚してから何年も経って今の熱い想いが落ち着いてきた頃に出る反応や行動と一致するわけです。

つまり、第三者のミスに対して辛く当たったり上から物を言うような人は、結婚して何年も経った時にあなたに対しても同じことをしやすいと考えたほうが良いということです。

考えてみたら、当然ですよね。
どんな人でも、気に入られたい相手には良い自分を表現しようとするものです。これが何年も経ったら素の自分が出てきます。
その時の素の対応を予測できるわけです。
第三者への接し方が今の自分に対する接し方とあまり変わらないのであれば、その人は豹変したりすることもなく長く今と変わらず接してくれる可能性が高いと言えます。

是非参考にしてみてください。

▼恋も仕事も手に入れる!キャリア女子のためのサクセスセオリー

▼メンタリズム恋愛テクニックを紹介 

コメントする