メンタリズム的子育て・集中力のある子どもにするには

Q:子どもが勉強しようとせず成績が上がりません。いつも叱りつけていますが、どうすればよいのでしょうか?

 

長期的には叱るより許すほうが勉強量は上がります

実際に大学で行われた研究です。

勉強せず成績の悪かった生徒を責めたんです。そうするとかえって凹んで勉強しなくなったんです。

逆に、優しい言葉をかけるんです。許すんです。

そうするとどうなったかというと、周りの意見を聞くようになったり、自分の経験から学ぶようになりました。

そうするとかえって勉強できるようになったんです。

 

これは、感覚的に許したりしたらいつまでも遊ぶようになるじゃないかと考える人が多いですが、実験ではかえって責めたほうがだめなんです。

長期的に見た場合に責めた方が勉強量は下がっていきます。

許した場合は、劇的に上がるわけではありませんが、徐々に勉強量は上がっていきます。

 

 

Q:子どもの集中力がなくテストでもミスが目立ちます。また、じっと座っていられず落ち着きがありません。どうしたらよいのでしょうか?

 

1日5分の瞑想が自制心や自己認識力を高めます

みなさん瞑想ってやったことありますか?

1日5分の瞑想を続けて累計の時間が3時間になると2つのものが上がります。

集中力と注意力です。

テストの前や暗記をする前に瞑想をすると記憶力や成績が上がると言われています。

さらに瞑想を続けていくと物理的な変化も現れます。

脳の灰白質という場所の容量が大きくなるんです。

人の話を聞かないとか、椅子に座ってられないとか、そういった部分をコントロールしている部分があってその部分が大きくなっていきます。

それにより自制心や自己認識力が高まるわけです。

 


 

子育て中のお母さんのために作った本です。
子育てで悩んだり、イライラしたりするようなことをうまく解決する方法を紹介しています。

自己コントロールの方法とどうすれば子どもの心が動くのか?

メンタリストがサジェスションと呼ぶテクニックですが、自分の心も上手にコントロールして怒らなくなりストレスもなくなる。

さらに子どもが上手に動くようになるという2つの方法をメインに紹介する本です。
ぜひ読んでみてください。


 

▽子育て世代の記事サイト▽

コメントする