相手の心を読み当てるリーディングのための「しぐさの心理学」

相手の心を読み当てるリーディングのための
「しぐさの心理学」

 

リーディングに使えそうなちょっと怪しいしぐさの心理学について解説します。

  • 髪を触ったら言いたいことを我慢している証拠
  • 原色のネクタイをする人はギャンブラー体質!?
  • 忙しいが口癖の人ほど、仕事ができない
  • うなずきまくる人は自分の意見が一番正しいと思っている
  • だって、どうせ、が増えるのは破局の兆候

 

今回のお話は「ちょっと怪しい」です。

何が「怪しい」かというと、リーディング(相手の心を呼んだり読んだように感じさせる方法)には使えますが、科学的根拠にちょっと薄い内容も含まれています。

科学的根拠が無いわけではないんですが、いつも科学的根拠のしっかりしたものばかりを扱っているので

若干薄いといった感じですかね。

たまには、リーディングで使えるレベルのものもありかなと思いまして。

なので、自分なりの解釈を持つことを考えて頂ければと思います。

 

一番最初に紹介するのは、

「派手な色が好きな人はギャンブラー体質、または、服装の一部だけに派手な色を散らす人はコンプレックスを隠している」というのがあります。

これも賛否両論ですが、なぜ賛否両論かというと、

簡単にいうとですね、全員に当てはまるわけではないんですよ。

心理学って基本的に全員に当てはまるものではなくって、やはり統計とかがメインになってくるので、

8割ぐらいは当てはまるよね、でも2割ぐらいは当てはまらないよねっていうのが

あるんですよね。

今回紹介するこれは8割は当てはまらないだろうみたいなのも紹介していきます。

だから、リーディングで使えますよって言ったのは、

なぜかって言うと僕らは相手の顔を見えますよね。

相手の顔見て、例えば「派手な色が好きな人ってギャンブル体質なところがあるんですよね」とか言ったとしますよね。

それで相手が眉毛とまぶたあたりが少し上がって驚いたような少し口が開いたりといった表情が一瞬出た場合は図星なわけですよ。

そしたら言い当てていけばいいし、その表情が出なかったら、

「・・・って言われるんですけど、あなたは結構地に足がついているタイプですよね」とか

ひっくり返していけばいいよって感じです。

こういったように、今日の内容は全員に当てはまるわけではないですが、リーディングの実践に役立つ内容です。

そういう前提で聞いて頂ければと思います。

 

「派手な色が好きな人はギャンブラー体質、または、服装の一部だけに派手な色を散らす人はコンプレックスを隠している」

派手な色が好きな人は自分に注目してほしいと。

原色の赤なんかは闘争心の現れだったり。

自分が可能性に挑戦しているとかニュアンスが出てくるんですね。

とすると、ギャンブラーというよりイチかバチかの勝負に出ちゃうということです。

勝負をかけるタイプに人っていうのは原色好きが多いんですね。

原色ではなく淡い色が好きな方は、コツコツやっていくタイプが多いですね。

で、コンプレックスを隠しているっていうのはどういう意味かって言うと、

一部にだけ派手な色を使っている人は、他はそうではないのに一部だけ原色にすると皆そこに注目しますよね。

そこを見せることによってコンプレックスを隠したいと思っている場合があるんです。

逆パターンもあって、自分のコンプレックスの場所にあえて派手な色を使うことによって隠そうとしている場合もあるんですね。

もちろん流行りとかもあるんですけど、はやりとは別でしてその話もしますか。

じゃあ、流行りに乗っている場合はどうなんですかと、

流行りに乗る人の性格もある程度わかっていて、流行り敏感な人は自信がない人、あるいは社会的証明を求めている傾向があるんです。

結局流行りに敏感っていうことは、皆がしているからとか、偉い人が最先端だと言っていたからとか、

今年の流行りのカラーなんてのも勝手に決められているわけですよ。

勝手に決められているのに、皆なぜそれに乗っかるかというと、それに乗っておくと、とりあえず後ろ指さされることはないし、

社会的証明が欲しいから流行りに乗っかっているわけですね。

逆に流行りに乗っかっていないと自分に自信がないから、

廃れたものを着ていたらどうしようとか恐怖感が常につきまとっているわけです。

人と同じが苦手な人っていうのは、

僕もそうですが天邪鬼なタイプで流行りなんか気にせず独自性のものがほしいという人が多いですね。

 

服装の話をもう少ししていきたいんですけれど、

「ストライプは自己顕示欲の現れです」

なんでかっていうと、体を大きく見せる効果があるんですよ。

例えばヤクザに人とか怖い人ってよく縦縞のとか着ているじゃないですか。

スーツの場合はですが、縦縞だとカラダが横に大きく見えるわけですよね。

 

ここから先はですね、

バッグから性格を読む方法とか、

筆跡から簡単に相手の性格を読んでいく方法なんかも紹介します。

《ここから先のお話は、・・・ メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」チャンネル会員限定の内容です。是非チェックしてみてください。 》

 

人の心理を読みたい!

特にビジネスの現場で使える技術を、その理論を知った上で実践したい方にオススメの本です↓

コメントする