睡眠の質を高める心理学

みなさんに、睡眠に関する質問をします。
これにより皆さんの睡眠のスコアがわかります。
全部で7問です。

 

① 思い通りに寝たり起きたりできますか?
※アラームありでも結構です

  1. まったくできない
  2. できない
  3. 時による
  4. できる
  5. 完璧にできる

② 日中に眠くなりますか?

  1. まったくない
  2. ない
  3. ときによる
  4. ある
  5. いつも

③ 夜中に目が覚めますか?

  1. まったくない
  2. ない
  3. ときどき
  4. ある
  5. いつも

④ 夜中に目が覚めた時に再度寝るのに苦労しますか?

  1. まったくない
  2. ない
  3. ときどき
  4. ある
  5. いつも

⑤ いい夢を見ますか?

  1. まったくない
  2. ない
  3. ときどき
  4. ある
  5. いつも

⑥ あなたの睡眠の質は?
※自分の感覚で

  1. 超悪い
  2. 悪い
  3. ふつう
  4. 良い
  5. 超良い

⑦ 朝目覚めたときの気分は?

  1. 超悪い
  2. 悪い
  3. ふつう
  4. 良い
  5. 超良い

 

みなさんが選んだ各質問の番号1~5を足してください。

 

合計点数は・・・
17点以下
18~26点
27点以上
どれにあてはまりましたか?

 

では、解説します。

統計上は、17点以下が全体の2割ほど、18~26点はふつうでした。

27点以上の方はふつうの方に比べて幸福度が25%高く、物事を達成できる確率も30%高く、更にストレスを感じる確率は40%低いということがわかっております。

 

どうすれば、睡眠の質を高めることが出来るのか。
メンタリストの心理分析してみた!では具体的なアドバイスも紹介しています。
参考になる文献も紹介しておきます。

コメントする